風俗やキャバで安くお得に遊ぶ方法。時間はあるけどお金が無いという方へ

この調査内容はあなたの持っている、下記の疑問を解決するためのものだ。

  • 風俗やキャバでなるべく安く遊びたい。料金をまけてもらう方法は無いの?
  • 時間はあるけどお金が無い。なるべくお金を節約して遊ぶ方法は?

 

こんにちは、口コミ探偵のクチタンです。
今日は『風俗やキャバで安くお得に遊ぶ方法』についての口コミをご紹介します。

繁華街の画像

風俗やキャバで遊びたい!でも、もっと安くならないの?

男なら誰しも風俗やキャバで遊びたいと思う事があると思います。
しかしやっぱり料金が高いとそのような場所で遊ぶことに躊躇してしまうこともあるでしょう。

遊びたいのは山々だけど、やっぱり、先立つものがなければ、、、
もう少し安くなればいいのになぁ、、、

そんなあなたに、この方法を使えば、あなたの遊びたい風俗やキャバで予算内で遊ぶことができるかもしれません。

 

風俗やキャバで安くお得に遊ぶ方法。時間はあるけどお金が無いという方へ

この方法、実は呆気ないほど簡単な話です。

それは『お店側と値段交渉する』と言うことです。

「そんなことで安くなるのか?」
「店側も商売だし安くなんてならないでしょ?」
「それで安くなるならみんなやるでしょ。無理無理…」

と思われるかもしれませんが、可能です。

 

まずお目当ての風俗店に行き、客引きのお兄さんと値段の交渉します。

例えば

「料金8,000円のところ5,000円なら遊びたいんだけどなぁ」

と言う感じで値引き交渉を始めます。

 

おそらく最初は客引きのお兄さんも「いえ、それはうちとしても無理ですね」と言うような素っ気ない返答を返してくる可能性は高いでしょう。

 

しかしそこで引き下がってはいけません

 

その時にすかさず「じゃぁ僕の携帯番号を教えておくから、もしこの値段でよかったら連絡くださいよ」と、

自分の携帯の連絡先を客引きのお兄さんに渡しておくのです。

 

すると100%とは言えませんが、数回に1回ぐらいの割合で、数時間後に客引きのお兄さんから「今なら5000円でもオッケーですよ」と言う連絡が入ります。

 

時間を味方につければ、交渉を自分にとって有利に運べる可能性が高くなる

これはどういうことか、と言いますと。

お店には必ず、混んでいて忙しい時と、空いていて暇な時があります。

 

どんな店でもそうですが、365日24時間いつでも混んでいるというような店は絶対に存在しません。

それがいつなのかは、そのお店によって、また曜日や時間帯によっても様々だとは思いますが、必ずお店にはお客の入り具合に『ムラがある』ものなのです。

 

店側としては、暇なときに女の子をただ遊ばせていても、1円にもなりません。

なので暇な時は『安くてもいいからお客を入れたい』と思うのが本音なのです。

 

またお客の入っていないガラガラの店というのは、他の客から見ても『人気のない店』『サービスの悪い店』と思われてしまい、さらにお客は引いてしまいます。

 

そして、そのような客の少ない風俗店で働いている女の子にしても、歩合制で働いている彼女らにとって儲けが少なくなるわけですから、そのお店で働く魅力を感じなくなります。

結果、彼女らの職場の定着率も下がるでしょう。

 

それらの理由から、お店側としては暇にするよりも、『多少安くしても良いから、客を入れたほうが得策』と考えるわけです。

 

お店が暇になり、さぁどうしよう、となった時に、
もしかその客引きがあなたから携帯の連絡先を受け取ったことを覚えていれば、連絡しないわけがありません。

「多少安くしてもいいから、客がいないよりマシか、、、」ということになるのです。

 

何事もそうですが、交渉することによって自分にとって有利な状況に持ち込むことが可能です。

そして交渉は何ごとも焦らないこと。

 

時間を味方につければ、交渉の結果を自分にとって有利に運べる可能性が断然高くなるのです。

確かに時間が無くてすぐに遊びたい場合はこの方法は使えませんが、時間に余裕がある方であれば、その時間を味方に付けることによって安く遊べる可能性が出てくるわけです。

 

今回は風俗やキャバで安く遊ぶ方法について解説しましたが、この方法はそんな事だけに使える方法ではありません。

人生の様々な場面でも使える方法ですので、ぜひ身に付けておくことをおすすめします。

 

まとめ

風俗やキャバはお店との交渉次第で安く遊ぶこともできる。

客引きのお兄さんに携帯の連絡先を渡しておき、お店が暇になったときに連絡してもらえるようにしておけば、店側も客側もお互いにwin winの関係を持つことができる。

何事も時間を味方に付けて相手と交渉することによって、自分に有利な方向に結果を導くことができる。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ